FC2ブログ
--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.08.05(Mon):ウディタゲーム感想
今回は公式ウディタイベントではお馴染みの方の一人、Laineusさんの『FIRST ENGAGE』です

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
エントリー番号【33】
『FIRST ENGAGE』
製作者:Laineus様
ジャンル:全自作のSFシューティングゲーム
プレイ時間 :30分

いつもいつも迫力あるゲームを制作していらっしゃるLaineusにしてはウディコン投稿作品としては少々控えめなゲームという印象を受けましたね。

あくまで百合ストーリーを貫きつつ、アクション性の高いシューティングゲームとなっています。

今まで僕が今回のウディコンでやってきたSTGとは違い体力制で、体力の全体量がそんなに多くない代わりに、自然回復していくタイプのものですので、気軽に突っ込める反面、気を抜くとやられてしまう、そういう良い感じのバランスだったと思います。

左クリックで射撃、右クリックでブースト、ブースト終了直後に旋回性能が一時的に向上するというちょっと変わった急旋回方法。
中クリックをつかって誘導ミサイルを発射。
自分がミサイルに追尾されている時にマウスホイールを転がすとクイックブーストみたいな形で誘導を振り切ってくれます。
そのためこのゲームをするにはマウスホイールが搭載された正常なマウスが必要になりますかね。

また初期設定はウィンドウモードでのプレイかと思いますが、僕はフルスクリーンを推奨します。
調子に乗ってマウスがよく画面外にいって操作ミスをするだけでなく、ゲームが非アクティブ状態になってもゲームの処理は進むのでその予防に。


「くそ、敵が多すぎる!
あれは、増援!?
やった増援だぜ!」

(同時に敵も大量増援。そして塊となって襲ってくるのでマップ中央にいた自分は集中砲火を受け蜂の巣に)

「ぬおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!

ちょ、え、あ、増援いらないです。敵もいっぱい来ちゃうんで[壁]ω・`)」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ただ思ってしまうのは戦闘中に端っこの方で文章で喋られても見ることは出来ないんですよね。
ストーリー自体ゲーム上そんなに重要ではないようですし、聞かなくてもぜんぜん大丈夫なんですが、本格的なストーリーをするならこのへん改善したほうがいいかなと思ってしまったり。
しかし声優さんが居るわけでもなく、合間合間に敵の配置を止めたりして戦闘を止めない限りなかなかキャラクターに喋らすのは難しいといえばそうなんですけどもね・・・

スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://arkwithsouls.blog.fc2.com/tb.php/66-701ca2c3
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。