--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.02.28(Thu):開発日記
ウディフェスにギリギリ投稿して参りました。

寝不足と疲労で胃がもたれるような感触がありますが・・・まだ戦えます!(白目

いやはやイベントの運営者様に負担を強いるような真似をしてしまって申し訳ないです。

今回紹介文にも書きましたが、『体験版にわりと近い短編RPG』ということで、スムーズに行けば1時間くらいで終わると思います。
ちなみに難易度「易しい」で僕がプレイしたら30分かからないくらいでした。
文章ほとんど読んでないのであれですが!

この記事を書いているときはまだ運営者様の簡易チェックすら始まってない状態ですが、ゲームの紹介をしておこうかなと思います。

ScreenShot_2013_0228_17_57_44new0-2.png

画像をアップロードしようとしたら500KB制限のところピクチャが502KBとかいう罠

ScreenShot_2013_0228_20_00_55-2.png
タイトルは前作使い回しですね。
これはこれでシンプルで味があるし、今作はリベンジの意図も多少あるのであえてこうしました。
でも何よりも時間が足りなry


ScreenShot_2013_0228_17_44_13.png
げふんげふん。
相変わらず今作の名前もPartnersとなっております。
それにちなんで今回の戦闘の要は”連携攻撃”です。

(ちなみにゲームには簡単なチュートリアルを組んでみましたので、そちらをやれば基本的にシステムを理解できると思います。ていうか多分ゲームでやったほうがわかりやすいと思いますw)

内部ATBタイプの戦闘方式で、内部で処理されているAPという値が溜まると行動権が与えられて、相手に攻撃をしたりすることができるようになります。

まずスキルにはスキル選択で選択するとすぐに発動される「即発スキル」と、選択してから時差攻撃する「準備スキル」があります。

ピクチャの右上を見ていただきますと、顔グラが並んでいるのがわかると思います。これは上から順番に行動権が与えられる予測の順番が表示されています。
通常の攻撃などでも順番が変動することがありますが、素早さに大差がないとあまり変わらないですし、ただ攻撃しているだけでは敵は少々固めなので中々倒すことが来ません。
特に今回ボス戦がやり過ぎくらいに濃厚なので、連携攻撃ができないと多分途中で力尽きます。(プレイヤー的にもキャラ的にも

そこでまず、一人の味方に「準備スキル」を選択してスキルを準備させます。
そしてそのキャラクターがどのタイミングでそのスキルを発動するかが、右上の予測表示で知ることができます。
そしてそのキャラクターがスキルを発動する直前に別の味方が連携可能なスキルを発動すると、複数で一斉に相手に攻撃してかかる”連携攻撃”ができるようになります。

ScreenShot_2013_0228_17_49_11.png
(連携攻撃時にカットインが入る)

追加ダメージはもちろんのこと、HPやSP(MP)回復効果もあるので、連携攻撃をすると圧倒的に通常のスキル発動よりも戦闘を有利に進めることができます。

新しいステージに入ったばかりだとか、ボス戦でもない限り相手の攻撃力はそんなに高くないので、連携攻撃だけに固執しないで、わりと気軽に戦うことができると思います。
ボス戦は少々高火力ですが!←これ重要

あと”開放”という要素があります。
開放タイプには二種類あり、それぞれステータスの上昇の仕方が異なったり、その他恩恵が異なったりして、このへんの使い分けも要じゃないかなと思います。

あとはまあ細かい所で演出を凝ってみましたが、これも時間が足りなくていくらか予定していたものから欠けてしまったものがあります。

時間が足りなくて抜け落ちてしまったもの
・お店(装備・アイテム全て)
・ステータス表示
・自分の健康
・僕の時間

あ、すみません。変なもの入ってしまいました。冗談です。

他にもあるようで、ないような・・・。

次回作ではちゃんと完成させたいかな!(既に次の話
バグ報告などはこちらでも受け付けてます。
気づくのが遅れるかもですが!
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://arkwithsouls.blog.fc2.com/tb.php/36-420eb7b0
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。