--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.04.30(Wed):世間話・独り言
「サイリマ」
のreadmeを改訂しました。

別に制約ができるわけではなく、むしろ逆です。

サイリマの公開当初は未完成でしたので、積極的なプレイ動画撮影、投稿はご遠慮いただいていたのですが、一応完成しましたのでその許可を明記した形になります。このことに関する質問があったので。
(といっても未完成の時と変わらない締りのない終わり方をしておりますが・・・)

あとアップデートに関することも未完成の時のものでしたので書き直しました。




ここ最近は絵の訓練を再開しつつ、ずっとできなかった他人様の作品をプレイして回っています。
「ああ、こういう表現方法あるのか!」
とか
「そうか、こういう要素足りなかったな!」
とか
色々気付かされることがあり勉強になっております。



サイリマに関するバグ報告などのいただき、非常に助かっております。

それではまたっ!


(追記)
readmeはフルDLまたはアップデートで更新されます。
一応ここにもreadmeのURL貼っておきます。
readmeの表示


スポンサーサイト
どうも、あるぅです。
ついに完成版Ver1.00が公開されました。

テスター様からは口をそろえて「ここで終わりなのか!?」
と言われましたヾ(@╹◡╹)ノ"

そんなこと言われたってーここで終わる予定だったんだもん今更変えれんよー(o-∀-)


もともとの予定を大幅変更したのもあり、色々と中途半端なところが多くなってしまいました。
その結果ばら撒いた伏線を回収できず、「伏線張り作品」となってしまったので、苦手な方はry と言った具合です・・・

これを頑張って次回で回収していきたいと思います。

本当は今週初めに公開するつもりだったんですが、テスター様が優秀で次から次へとバグを見つけてくださるんですよね。ヾ(@╹◡╹)ノ"
おかげでここまで時間がかかってしまいました。
まだ残っている可能性は十分ありますが・・・。
少なくても復帰不能バグとかは普通にやってる分には遭遇しないはずです。

プレイしていただける方は、お手数ですが最後のフルDLをお願い致します。
これ以降のアップデートはウディタを起動してすぐのアップデート機能で対応していきますので、よろしくお願いします。


中編くらいを前提として作っていた状態から急遽短編に変更し、2,3時間ぐらいで終わることを想定していましたが、テスター様はだいたい4時間、長ければ6時間程度かかっている模様です。
ランダムダンジョンでの迷い具合にも大きく影響するようです。

【Partners-Sign of Rematch- Ver1.00】(または最新版)
簡単な紹介ページ

皆さんの応援もあってここまで完成させることが出来ました。ありがとうございます。今後とも宜しくお願いします!

2014.04.18(Fri):世間話・独り言
どうもこんばんは!

第三回ウディフェス投稿作品「Partners-旅する兄妹と無鉄砲猫-」を去年紹介してくださった「週末ゲーム」にて、現在製作中の僕の最新ゲーム【Partners-Sign of Rematch-】紹介していただきました!


「今年は特集ないのだろうか」
と思っていましたが、去年よりは少し遅れて紹介となりましたね。

色々蛇足システムが多かったり、物語への誘導の悪さなどが個人的に気になっていましたが、このように紹介して頂いて感無量です。

投稿数時間前まで、まだ2つ目のダンジョンを作っていて、時間をかけたはずの戦闘システムにもありとあらゆるバグが存在した状態でしたが、なんとかここまで来ることが出来ました。

応援してくださった方や実際手伝ってくださった方まで、本当にありがとうございます!
2014.04.18(Fri):開発日記
【Partners-Sign of Rematch-】をVer0.71に更新しました。

今回は珍しくゲーム内のアップデートからでも更新できますので、フルDLする必要はありません

既に幾つかバグの報告を頂いております。ありがとうございます。
致命的なほどのバグはなかったのですが、いくらかその数が増えてきたこともあって今回修正版を急遽出すことになりました。




現在ラストバトルの制作に取り掛かっております。
現行のストーリーが終わったあと、ストーリーのバトルは一戦を残すのみとなっているのですが、割りと「終わらせ方」っていうのも難しい物で、頭を悩ませたりしています。

また予告していたサンドバックステージ(ストーリー上通らないダンジョン)を構築したりなどもしています。
今のところ1つは既存の魔物が出現し、2つは強力な魔物が出現するダンジョンを考えています。

装備ごとのスキルなどの追加も考えたのですが、各々の個性を維持するため取り止めになりました。

制作仲間からの提言もあってゲームの專門の紹介ページを簡単につくろうかなと思っています。
ブログタイプだと探すの難しいですしね。


それではみなさん、えらく時間がかかってはおりますが、また思い出した時にでも完成版をプレイしていただければと思います。
それでは失礼します(o・∀・)ノ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。