--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.03.28(Thu):開発日記
東の京から帰ってきて、疲れもたまって風邪気味になり、今日久々の大学行事にいって参りました。
現在も少し疲れやすい状態ですかね。まあダウンだけはしないように気をつけます。(o-∀-)

向こうに行っている間も結構忙しくしていたので、ゲームのアイデア練りもあんまり進まなかったですね。



ScreenShot_2013_0328_12_10_48.png

今回は前作で言う【準備スキル】関連の予測計算、表示について制作していました。
これも基本的には前と同じものなので、特別困ったことはなかったですかね。(相変わらず細かなバグは出たけど)

ただ今回は予測計算が忠実になった分、処理量が増えたので非常に動作が重くなりました。
正直言って低スペックのPCではカーソル移動もちょっとぎこちなくなります。



現に僕のお下がりの老兵ノートPCでは重いです。新米デスクトップの方ではまだ大丈夫ですけど。
ツールに搭載された処理時間計測で、前作との処理にかかった時間を比較すると前より約4倍になってました。
細かい原因を言うと、『AP差』を計算・反映するようになったり、予測計算時の細かなステータス変化の影響の適用などが挙げられますかね。

テスト状態ではステータス異常などの処理はほぼ皆無といってもいいので、実際に激戦を繰り広げるとなるとかなり処理落ちが表面化してきそうです。

しかしまだ『未搭載の影響の考慮すべき項目』というのが存在しますので、処理軽減に関しては全体的に完成してきてからの対応になりますかね。でも一応それを踏まえてのコモンイベント(プログラム的なもの)の構造にする必要がありますね。






遠出もあってしばらくお絵かきをしていなかったのですが、さすが腕が錆び付きましたかね。
今暫定的に使っている顔グラを半ば描き直す勢いで鉛筆を手にとったのに見事去年の下手くそに戻ってましたね。

絵師さんの中にも日々始点終点をズレることなく線画引けるように基礎訓練を積んでいる人もいるくらいですから、僕のような素人が放ったらかしにしてたらこんなことになるんですよね!

また鍛錬を積み直さねば・・・(o`д´)


さて今日はこれくらいですかね。
それではみなさんまたっ!(o・ω・)ノシ
スポンサーサイト
2013.03.24(Sun):開発日記
久しぶりの開発状況報告。

何気にこういったブログ更新している間に「次あれやらないと!」ていう頭があって中々ブログ更新に手が回りませんでした。
いやいつもそんな感じなんですけどね!

ツイッターの方では結構製作状況をつぶやいたりしたりしていますが、そちらも休日なのに静か、とかなってくると相当忙しいですね。リアル用事も含めて。
実際明日から東の京にちょこっと上京するので今のうちにブログ更新しておこうという魂胆です。


ScreenShot_2013_0323_23_44_25.png

前のシステムから使えるものはそのまま持ってきて、作り直す必要があるかなーと思った奴はガッツリ潰して作りなおしてます。
当然まだ開発中なので色々とごっそり変わる可能性もありますが、とりあえずCTBとしては重要な順番のサイクルは普通にできるようになって、画面上の予測計算と表示の内部処理にまた前回と同じように手こずっております。

予測するといっても一体どこまでスキル効果を反映するのかとか、そこの所でけっこう迷ったりしていますかね。
例えば「準備スキル(決定から発動までタイムラグのあるスキル)」でかつ状態異常の付与効果があったりすると、成功確率が100でない場合それをどうするのかーとか、結構迷ったりしてますね。



ScreenShot_2013_0323_23_44_31.png




前作のあるプレイヤーさんのご意見で
「内部処理のAP(ATBの値みたいなの)差がわかるようにしてほしい」
というご意見があったのでAP差が切り替え式でわかるようにしてみました。

これで連携の作戦を多少は立てやすくなるのではと思います。



画像で表示されているパーティメンバーたちは次回作のキャラですね。
とりあえずビジュアル設定として「うりゃりゃ!」って描いたやつをそのまま採用してみました。
また公開するときには描き直しておきたいなーと思っていたり。

キャラの設定やストーリーなどもいま考えている最中なので、ある程度固まってきたら紹介しようかなと思ってます。


そういえば先日に窓の杜でご紹介をして頂き始めてからダウンロード回数とかブログの閲覧回数とかググっと伸びましたね(*´ー`)

しかし作品に関してはウディフェスで公開されていることを前提としてましたし、ブログに関してはツイートのダイジェスト版程度のことしか書いてないしどどどどうしよう・・・みたいな感じでしたね。


うむむネムイ(´・ωゞ)

それでは今日はこれで失礼します。
(o・∀・)ノシ
2013.03.22(Fri):世間話・独り言
【窓の杜 週末ゲーム】にて僕の『Partners-旅する兄妹と無鉄砲猫-』と他10作品が紹介されました!

(窓の杜 週末ゲーム)

非常に恐れ多いです( ̄Д ̄;;
こちらで紹介されたゲームの他にも、ウディフェスには個性的で面白いゲームも多々あったのでなおさらです。

戦闘システムに関しては短編なりの完成度はあったとは自分でも思っていたのですが、ストーリーやマップに関してはもはや時間不足感が半端なくて申し訳なさが出てくるほどでした。
その証拠に投稿締め切りギリギリで提出して運営者さんたちに対して心のなかでスライディング土下座するほどでした。

こうした御評価をいただけたのも今までテスター協力をしていただいたり、アドバイスをしてくださった皆様のお陰です。
本当にありがとうございました。



P.S.
窓の杜の担当者の方、わざわざご報告に来ていただいてありがとうございます。
2013.03.15(Fri):世間話・独り言
ふぅ。

疲れたぜ・・・

まあ途中からウディフェス絡みとしてはそんなに忙しくはなかったのですが(*´ー`)

今もなおちょっくらお絵かき修行などして創作活動はしていますが、ウディタは戦闘システムなど他の演出などのアイデアが素案状態から抜け出せないでいるので、今はほとんど立ち止まった状態です。

次はいつ公開するのか、あるいはいつ公開できるのかは当然未定ですね。

以前『Partners-旅する兄妹と無鉄砲猫-』の紹介ページを書きましたが、そちらの方のURLからダイレクトにダウンロードページに飛べるようになりました。最新版が出る度にURLも更新しておきます。

・・・これくらいですかね。
それではウディフェスに携わったみなさんお疲れ様でした!
2013.03.11(Mon):世間話・独り言
の~~~~んびり、
ま~~~~~~~ったり

しておる最近です。

でも創作ごとはちょくちょくやっております。

先日の泊まりこみバイトの間にいろいろ次回作のアイデアを練ったりしております。
でも仮にもバイトやってましたのですごくはかどったわけじゃないですw

ウディフェス投稿作品のDLカウンタも落ち着いてきて、Ver1.03がとりあえずの完成Verになりそうですね。






それはさておき、
今回はちょっとお絵かきしてました。
次の主人公? かどうかは不明ですが、とにかく登場キャラのビジュアル設定を考えてみようということで描いてみました。
DSC00584-3-2.png


僕のプロフ画像のキャラの姉貴みたいな感じになりましたね。
興味本位で横に並べてみました。
header2.png


ツイッターのヘッダーが未設定のままだったのでこれをヘッダーにしてみました。

まあ”姉貴”の設定を正式採用してこのキャラを次回作に登場させるといいかもですね。
なんかこうやっていじっている内に少々愛着湧いて来ました(o・ω・)

でも以前から出演予定だった妹よりも先に姉貴が出演するなんてなww
いつか妹に斬られるかもw(なんちゃって

まあ冗談はさておき、いずれにしても一回描き直さないといけないですね。顔グラ用に描いたものではないので。

今回形になったもので進捗状況が表せるのはこれくらいですかね。

次の更新はウディフェス展示終了時かな~(覚えてたら

それでは(o・ω・)ノシ
2013.03.06(Wed):開発日記
投稿から一週間ほど経ちましたかね。
最初の2,3日(特にチュートリアルがカオスになっていることに気づく辺りまで)が一番きつかったですかね。
といっても精神的にという意味で、実際に何かやっていたわけではないんですけどね!

現在の『Partners-旅する兄妹と無鉄砲猫-』の最新版はVer1.03となります。
Ver1.02以降の修正は演出を少し改善したり、誤字脱字修正などが主ですので、例えば登録後すぐに一括で落として「さあやるか」ってタイプの人でもVer1.00を持っている人以外は特に再ダウンロードの必要はないと思います。
Ver1.00はカオスなのですみませんが再ダウンロードしてください!



投稿後はすぐにお店コモンの建築作業に入ったりしていたのですが、最近はちょっと作業停止中です。

というのも、掲示板などで新たなアイデアを書いてくださる方などがいらっしゃって、例えば戦闘画面における、特にスキルに関するユーザーインターフェイスに結構問題があることがわかりましたし、「順番予測表示」も改良の余地ありということで、内部コマンドの乱雑さも相まって「こりゃ作りなおしたほうがいいな」
ということで、ピクチャ表示処理なんかは作りなおそうと思ってます。

せっかく作りなおすんだから、今度はしっかりとレイアウトを考えてやりたいと思ってます。
実際今のレイアウトも3,4回は軽くレイアウトを変更した(主に位置移動)ものですから、やっぱりしっかりとイメージを持ってからやらないとなぁ、と思っているところです。

また連携システムの更なる戦略要素だとかを組み入れるのですが、それにも新たなUIが必要になると思うので、それも前提にして作らないと、ですね。

ここでちょっとした連絡ですが、明日から二泊三日で泊まりこみバイトに行くことになりました。
特に大きな問題はないようなので心配はしておりませんが、その間ネット上での応対はできてもウディタに触ることは出来ないので、ゲームの修正は不可となります。

ついでに次回作の登場キャラのビジュアルを含めた設定を考えておこうかなと思います。母校のバイトなので割りとの~んびりできると思うので。(ついでに何週間ぶりかの真面目な勉強もしてきますw

あと全て素案の状態なのですが、次は中編を作ろうかなと思ってます。
時間にして3~6hくらい?
時間ではなくストーリーに合わせるので時間的に短編レベルに圧縮されたり、長編者の領域に入ってしまうことも考えられますが(o-ω-)

それでは今日はこれで失礼します。
僕がいない間に何も起こらないことを望む!
2013.03.04(Mon):開発日記
現在の最新版Ver1.02のURLがウディフェスサイトに反映されました。
主な修正点は掲示板にも書きましたが、こちらにもコピペしておきます。



Ver1.02を反映して頂きました。
(おそらく)ゲームパッドも対応致しました。メッセージ表示でもバグは解消されたと思います。

特定キャラの連携時のセリフを(たしか)1つだけ増やしました。

状態異常に関する本の記述が間違っていたので修正をかけました。

連携可能なスキルに関してはとりあえずスキル名を赤っぽい色で表示しました。
そうでないスキルは白字のままです。

マップ上での敵イベントの動きを一段階鈍らせました。しかしおそらく洞窟、崖ステージにおいて道端のシンボルエンカウントを避けることはできません。(道自体が狭いので)
むしろ行き止まりにいくらか遭遇して、出会った敵全てとしっかり戦うことを前提としてレベル調整などをしまったので、多分避けて進むとボス戦でかなり厳しいかと思います。

簡素なままですがセーブストック数を15に増量しました。
またセーブ記録の時間表示の最後に申し訳程度にセーブしたマップ名が表示されるようになりました。

なおこの修正後も今までのセーブデータは引き続き使えると思います。




ゲームのメインではないところを主に修正しましたかね。
基本的にはご意見ご要望として頂いたものを反映した形になります。

現在戦闘時のステータス表示のカーソル、ステータス異常によるエフェクト機能を差し替え中です。
加算表示で表示していたのを、ウィンドウ本体の色素変化(?)でやろうと思っているので、基本的には現状で見にくい状況が発生した時、その状況がマシになると思われます。

既にいくらかご意見を頂いておりますが、戦闘システムに関しては概ね良好のご評価を頂いておりますので、作者としても嬉しい限りです。
引き続き『Partners-旅する兄妹と無鉄砲猫-』をよろしくお願いします。
2013.03.03(Sun):開発日記
重大なミスをしてしまいました

既にウディフェスに登録された僕の作品をプレイされた方は心あたりがあるかと思いますが、多分Ver1.00のチュートリアルはカオスなことになっているのではないかと思います。

というのも本来このチュートリアルはディオとシィリアの二人の兄妹のみでこなしてくはずのもので、それを前提として挙動操作を行なっています。
しかしあとでパーティに参入するはずの「アカネ」がテスト用に最初から参入させていた影響で、その予定されていた挙動をしないことが想定されます。ですので連携攻撃をしていないのに「連携成功!」とか言い始めたり、あるいはキャラの順番が狂って指定されたスキルが選べなかったりと、無茶苦茶なことになっていると思います。

無論挙動操作を行なっているのはチュートリアルだけですので、チュートリアル以降にこれに関する意味不明な事態は起こらないと思います。
多分カオスなチュートリアルを見て不愉快になった上投げてしまわれた方も居ると思います。
現在修正版の反映の依頼をしております。
修正版Ver1.01のURLを反映して頂きました。
本当に申し訳ありませんでした。
2013.03.02(Sat):開発日記
怖くて現在投稿中のゲーム自分で出来ないですw
フルプレイだけでも十周はやったと思いますが・・・。もっとやったかな?・・・
とはいえ、やる度に修正かけたので毎回やっている時の感覚が変わってくるんですけどね!

とりあえず雑談します。

ScreenShot_2013_0228_17_59_24.png

ディオくん驚愕の表情。
ここは最後のステージの相談を選択した時に見れる会話の中のヒトコトです。

猫のアカネと兄妹の兄のディオはいがみ合うようなことが多いですが、元々こういう予定じゃなかったんですよね。
なにか理由があって急遽そうしたかって?
「気付いてたらそうなってた」というのが公式見解(え


正直ストーリー後半は完全に焦って作ってたんで、誤字脱字以前にそもそもストーリーの筋が通ってるかどうかも怪しいですね!多分大丈夫だと思いますが!
だってエンディングが仮完成したのだって投稿の二時間前ですからね。
そこから誤字などの修正をかけたりしていたので、本当にギリギリなヘッドスライディング投稿でしたね。

ちなみにこのゲームでわりと心配なのは初見プレイヤーさんにとって「難しい」とか「予測表示が間違っている」と感じられる方が続発するのではないかと思っていることですかね。純粋なバグも怖いですが!

「難易度」に関して。
多分雑魚戦はそんなに困ることはないと思います。でもボス戦はかなり濃厚なバトルになると思います。特に最後のボス。これでも最後の最後でボスのHPを15%削いだんですけどね!


「予測表示のバグ疑惑」
基本的にはバグではないと思います。特に頻繁にそう思われることが起こっている場合はバグではないと思います。というのも、敵がスキルとして使ってくる「殴る」といった攻撃などは足止め効果を持ったスキルなので、こちらの動きを遅らされることによって、順番が変わったりしますし、敵が使うスキルによってもコロコロ変わるので、「あれ?」って思うことがあるかもしれません。

このゲームお金の概念があるのに「使う機会が宿以外にない」という事実!
お店はあるけれど、訪ねたら「金稼いでるんだから金使えるか!」って話になるっていうね。
それにストーリー上で手に入る装備もな(げふんげふん!
そういえば装備アイコンも結局武器しかないっていうね。
なんでお店がないかって?
そんなの時間がな(げふんげふん!
もう時間なさすぎ感が出まくってますね。申し訳ないです(o-ω-)

しかもこれだけ「時間がry」って言ってる割に『読書』機能が搭載されていたりとか意味不明なことになっています。こだわる順番間違えましたかね(⌒・⌒)ゞイヤァ

ScreenShot_2013_0302_11_39_14.png


お店は現在製作中。
現行システムの「アイテム」に形を似せて作ってますね。というのも「アイテムコモン」を改良して「売却システム」を作ろうと思ってるんで、その方がいいかなと。
変数では管理する項目数が多すぎてあれだったので文字列で管理しようと試行錯誤中。
現状はっきり言って文字列で管理して困ることのほうが多いです。多分ですが。

戦闘システムの点検改良などはウディフェスでプレイされた方々の意見を仰いでから本格的にやろうと思います。
将来的にはRPの使い道にもう一つ「連携必殺技」とか入れようかなという素案があります。
今回カットインは顔グラの使い回しでしたが、この時だけ専用の上半身立ち絵使ってみたりして・・・
他にも敵にもボス戦限定で連携攻撃させてみたりとか・・・素案ですけどね!


Strayひろまさんが制作された
Savior's Tale -Promise of Meeting Again-
というゲームですが、戦闘システム等もさることながら、カットインが非常に良かったと思います。
いやぁ、参考にさせていただこうかなぁ(*´ー`)  と思います。

さて今日は既に長文になっているので、このくらいにしておこうっと。
それでは!
ScreenShot_2013_0228_17_57_44new0-2.png

ここにちゃんとした紹介文を書いておこうと思います。
前回のは文章が長すぎたのでダイジェスト版で。

『Partners-旅する兄妹と無鉄砲猫-』
東国から不本意に外国にやってきてしまった猫の娘を故郷に還すため、昔ハンターをやっていて高い戦闘能力をもつ青年と、正義感が強いその妹の少女の三人が彼女の渡航費を稼ぐために魔物を狩ってお金を稼ぐお話。
チュートリアルステージ+ボス(討伐対象)付きのステージ2個の体験版にわりと近い短編RPGです。

難易度は少々難し目で、特にボス戦はちょこっと長期戦になると思います。
しかし、このゲームの醍醐味である”連携攻撃”を中心に、”開放”などのステータス向上手段などを用いれば手強い敵も素早く倒せることも! ちょっとした戦略要素を持たせてみました。

もともと長編物のために作っていたシステムを急遽当てはめた形となっていますので、ゲームの内容量に対して余計なレイアウトが組まれているところがあります。

-------------------------------------------------------
ゲームのダウンロード

作品を投稿したイベント『ウディフェス』(別のサイトに移動します)
-------------------------------------------------------
現在この作品は”ウディフェス”なるイベントに投稿していますので、規約の関係でしばらくはそちらのURLを貼ることになると思いますので、ご認識のほどお願い申し上げます。
現在簡易チェック中とのことでまだ本登録されていませんので、登録がされましたらこちらにそのURLを貼らせて頂きます。


ご意見ご感想はこちらでも承っておりますので、よろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。