--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.10.27(Sat):世間話・独り言
ようやくガラケーを卒業してスマフォになりました!まだフリック打ちが慣れないです

おかげでツイート率は激増しましたが、リアルではバイトが始まったりとやはり多忙なため、本格的な捜索活動はできないでいます。

でもこの前絵の練習も兼ねてオリジナルキャラの設定画を制作しました。わりとラフですが友人に見てもらってある一定の評価をいただけたので良かったです!

それではまた!
スポンサーサイト
2012.10.23(Tue):世間話・独り言
果たしてウディフェスに間に合うのか!?

そういう疑念を抱くほどになって参りました(o-ω-)

まあフェスティバルですから、コンテスト級にすごいクオリティーのゲームを出そうとは思っていないというか出せるとは思えない観点から言っても、まあのんびりやっていこうと思っています。

とりあえず今日からバイトが始まるということで、忙しくなりそうです。
今まではたまに絵の練習ということでお絵かきをしていましたが、しょぼい&模写であるという理由から公開はしませんでした。

次のゲームは何にしようかとジャンルの段階で迷っている状態です。
いや、カスタマイズゲーもいいなと思っていますが、シューティングゲーもいいなと思ったり、昔簡単なやつを作ったことがあるので、今回も簡単に作ろうかなと考えていたり。
我ながら揺れ動くなぁ~。
どちらも魅力を感じますからね。
ただ問題は僕の画力がそれについていけるかという話。
カスタマイズゲーもタイプアイコン程度の絵の変化はないと実感がわきにくい。まあグラフで攻めるやり方もあると思うけど。
いくらかはホイホイラフでキャラクター画像などが描けるようになるといいな。
もっと精進せねば。


シューティングゲームは過去の記事で公開しているので、気が向いたら是非プレイしてみてください。システムを組んだだけのものなので、5分で終わると思います。

うーむ。ブログってなかなかツイッターみたいにホイホイ投稿できるもんじゃないね。
と言いながらツイッターもそんなに活動量多いわけではないですが。

でも今度スマフォデビューするんで少しはツイート頻度高くなるかも。

では(o・∀・)ノ
2012.10.11(Thu):世間話・独り言
リアルではいろいろありました。

普通四輪MTの仮免を受けて一応合格し、路上教習が始まりました。
いやはやスピード違反をしたくなる気持ちがわかりますね。
まず第一にメーターを見なければ知らないうちに規制速度オーバーなんてザラですからねw
しかもMTだとギア変えるのの楽しいですから加速時はどんどん変えて行きたくなりますね。
「いっくぜぇ!」ってときにはすでに60km/hですw(チッ)

ボソッと言いますと、僕ももうすぐようやくスマフォデビューできそうです。
といっても別にツイッターなどに入り浸ったりする気はない(と言いつつ入り浸る可能性は否定出来ない)のですが、やはりスマフォほどの情報端末が手元にあると便利そうですよね。
ワクワク、早くこないかな。



ゲームのほうですが、題目通り、まっっったく進んでおりません!
良く言えば構想中。悪く言えば何もしていないです(・Д・o)

先日公開したプロローグですが、結果としてはまずまずのプレイヤー様たちのご意見をいただけました。
今も数人ちらほらDLしていただいております。ありがとうございますm(_ _)m

次は「カスタマイズゲー」を目指しておりますが、まだ確定段階ではなかったりしますね。(だって構想段階に入っているのかさえ怪しい状態ですからねw
でもプロローグで得た皆さんのコメントを活用して次はまずまずのご評価をいただけるゲームにしたいなーと思ったり。
ウディフェスが2月かな、そのあたりにあるみたいなのでとりあえずそれを目標にしようかなと思ってます。
ですので遅くても冬休み前には構想段階を終了しておかねば。

ではちょっくらミクゲーやってきますー。ε=ε=ε=((((((*っ`Θ´)っ
2012.10.05(Fri):開発日記
授業の休み時間の合間にゲーム素案を考えてみた。

とりあえずストーリーベットリのゲームは相当の演出力がないと僕では厳しそうなので、ストーリー(オンリー)重視のゲームは控えることに。

とりあえず自分の作れそうなゲームと、作ってみたいゲームを考えたところ、過去にプレイした耕さんのゲーム、「巡り廻る」というゲームが印象深かったので、あれに似たものを作ろうかなと思ってます。

メグメグもそうですし、企業参加作ったゲームですと「グランド・セフト・オート」などの自由度の高いゲームってたしかに好きです。
でもテイルズやFFのように(ごめん、ドラクエはモンスターズ以外やった事無いです・・・)ストーリー重視なのも好きです。

ということで、とりあえず『カスタマイズしまくれるゲーム』という案が出てきました。

僕が過去にプレイしたゲームで上記以外、かつカスタマイズ性のあるものでやったことあるのは「チョコボの不思議なダンジョン」とか。

なんだかんだでモンハンとかもそうですよね。
おお、こう考えると強弱はあれど、カスタマイズ性の高いゲームっていっぱいありますね。

素材を集めて武器防具を作るって言うと、最近ではウディコン総合優勝の「悠遠物語」とかありますね。
同じくそれに参加していた「TWINGATE」とか、カスタマイズ性が高そうですよね。ツインの方はやってないですね。参考にプレイさせていただこうかな・・・。この前SNSメンバーにツインにどっぷりハマった方がいたので、多分かなり参考になると思います。

ということで、『カスタマイズ性』及び『ユーザビリティ』に富んだゲームということで、具体構想を考えて行こうと思います。

ではでは
2012.10.04(Thu):お絵かき
といっても画像はないんですけどね!
ピクシブから勝手に借りてきたものを模写したのでね。

やはり腕が落ちてますね。
ただでさえ大した画力がないというのに、更に劣化させるとは・・・

やはり定期的に描かないと、ですね。

一番まずかったのが目の描き方ですね。
命の宿し方を忘れました。
また思い出す作業に入りそうです。

ただ位置取りのスキルは多少残ってたみたいです。ラフでささっと描いていたのに、意外と後から描いたパーツとばっちり合致して良い感じでした。



余談ですが、ゲーム(プロローグ)のコメントが予想以上に少ないのでちょっと焦ってます。
まあ今週末ぐらいまでは気長に待ちますが・・・
やはり最初にプレイヤー様方を痛めつけてしまったのが大失敗でしたね。
本当に申し訳ない。
2012.10.04(Thu):世間話・独り言
次は何しようか・・・と考えているところ。
結果としてプロローグの戦闘システムに対するフィードバック件数少ないため、修正更新を除いてそちらの製作は少々休憩中。

以前のようにお絵かきの訓練かもしくは次のゲーム構想を考えてみるのもいい。

一応プロローグのシステムを簡易化か何かしらの開発を計画していたが、段位要素を抜いてしまうとそれだけでFFと同じような感じ(それでもって総じて低クオリティー)になってしまうので、そうにはならないように模索中。
『Partners-Prologue-』は、プロローグを体験版へ実質的に転換することになりました。

あまりにも前振りが長く、ただでさえ戦闘システムが難解でプレイする気が失せた。
というご意見を頂いたためです。

もともとこの公開は”戦闘システムを見てもらう”というのが第一でしたので、
その路線に戻るためにこういう対応を取らせていただきました。。

こちらサイドは僕の管轄なので勝手ながらDLを中止いたします。

申し訳ありません。


Partners-Prologue-紹介画像


まともなゲームでは処女公開となります。

システムは完全自作のフロントビューATBRPGです

”体験版”とは異なり、”プロローグ”ということで、
体験版と同じように、将来追加される機能に対して、
制約が設けられるのはもちろんなのですが、
それ以上にストーリー的前振りや目立った伏線を色々配置してみました。

なので敵を避けていくと戦闘時間はかなり短めとなります。
戦闘システム自体は少し戦略的にひねってあります


このゲームは割と敵が強めで、そのくせ”逃亡機能”が制約されている挙句、
全滅するとタイトル行きです。
バグの方も心配ですし、できるだけ一つのイベントが終わったり、マップを超えていくごとにセーブしていくようお願いしております。
セーブデータは一つのみです。

また、メニューは分岐機能を使った簡素なものとなっています。

★主な制約されたまたは使用できない機能★
・戦術的相談コモン
・逃亡、その他行動
・敵情報表示
・味方情報表示の詳細
・レイジアクト(必殺技)
・一つを除いたアイテム全般

バグ、ご意見ご感想はここでコメントして頂くか、またはreadme記載の手段で連絡をいただければと思います。

後日要望があれば戦闘システムのルールを書いたものをアップするかもしれません

ダウンロード中止
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。