--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.07.31(Tue):世間話・独り言
今日こそ公開できるレベルの絵を描こうと思っていたのですが、暑さで疲労度が半端ない状態になって寝てしまったので、時間を消耗してしまい、さすがに勉強しなくてはいけない状況になったので今日は描けませんでしたm(_ _)m

余談ですがブログに『ウディタゲーム感想』というカテゴリを設けました。
ウディコンの時期だからというのもありますが、他人さまの作ったゲームを分析するのも勉強ですからね。自分の中で整理するためにもなにかウディタゲームを一つクリアしたらそれについて綴らせて頂きます。

ただ噂によるとウディコン出場作品の感想は投票が終わるまで感想等を書いてはいけない・・・的なルールか暗黙の了解かはわかりませんが、とにかくそういった感じのことがあるそうなので、ウディコン作品については後日ということになりそうです。

スポンサーサイト
2012.07.30(Mon):お絵かき
久々にオリジナルでキャラクターの立ち絵の線画を描いていました。
ある意味結果は失敗で、細かいところで見せられるような状態ではないので、UPはしないです。得られた経験というものでは成功とも言えますが。
ちなみに描いたキャラはこの前の女性キャラと同じ人物という設定で書いてみました。立ち絵ということで、服装はちょっとまじめに考えたりしましたが、さすがにその場凌ぎのアイデアでは駄作になってしまいましてね;;
よくよく考えたらキャラクターの髪型に特徴がなさすぎて逆に問題だった。まあシンプルイズベストという言葉もありますが・・・。

とはいえさすがに期末の間を縫ってやる作業として三時間も消費したのは間違いでしたね。これからすこし勉強してから寝ます。(ちなみに僕の最大稼働時間は1時まで。5時間の仮眠ありで二夜連続とある作業を突貫でしたことはありますが・・・。その程度です。2時を超えるとさすがに警告音がガガガが・・・)

ウディコンについてですが、やはり今日はもう平日ということもあり、体験版という、未完成品の出展が不可となった今回ですので、追加エントリーされたのが2作品しかありませんでした。(23時現時点)
ウディコンでは同じ人(審査員と自主参加の両方がある)がその数十に登る作品をプレイするわけですが、さすがにそれだけたくさんやると途中からめんどくさくなってくるわけですね。ましてやプロローグの長い作品は苦痛なわけです。審査する上では。なんせ審査期間も長いわけではないですから。
実際に審査に携わっている人たちのお話では、「すぐにゲームが始まる」そんな作品が多いようです。上記のような問題を回避するため、直ぐにプレイヤーに自分が出した作品の良さを理解してもらうための作戦だと思われます。
僕は自分のための趣味以外は結構時間を惜しむタイプですが、僕がすでにやってみたいなと思うだけでも5作品はあります、その内2作品ほどはシェアウェアレベルのものですね。ほとんど。

期末が終わったらぼちぼちプレイしてみたいです(o-∀-)
それでは、また。
2012.07.29(Sun):世間話・独り言
ウディコン開幕しました!

いやーエントリーナンバー1番から早速毎年ウディタ関連のイベントには常に顔を出しているレギュラー様の顔がお目見えしていますね。他僕の知り合い様なんかも出場しているようです。

今年は去年まで大丈夫だった「体験版」などの出場が不可になったりしているので、例年に比べ減るかと思いきや、出だしは好調、僕が見た時には20半ばまでありましたね。

ここで今年の主な特徴・・・
まず言わせていただくが、なんでみんなグラフィック自作?w
少なくても去年、特に一昨年までよく見られたフリー素材を使ったゲームが全然ないではありませんかwww
なんかシェアウェア並みのクオリティーなんかもあるし( ̄Д ̄;;
ウディタユーザーたちのレベルもついにこの領域に来ましたね。

しかしさすが、といいますか、RPGの数がおよそ半分・・・ RPGエディターなのに(o-∀-)
去年あたりは確かRPG半分なかったですよね。アクションの類が多かった記憶があります。

僕もいつかはウディコンに・・・と思ってましたが一気にヤル気をそがれましたwww
半年後にある「ウディフェス」と呼ばれる順位付けのないイベントに向けて頑張ることにします(o・∀・)ノ



一方、僕はと言いますと、期末試験の勉強のため今日一日潰れましたww
寝ていたわけでなく、まじめに気づいたら日が暮れてたという・・・。
まあ普段勉強しない僕が悪いといえばそうなんだが・・・。
だって試験範囲の解説書が最近手に入ったんだもん、しょうがないじゃない!(oノェノ)

受験生じゃないのに今年の夏も忙しそうだ・・・。
こんなことでウディフェスに間に合うのか?
教習場も行かねばなるまいし・・・。うむ・・・
2012.07.27(Fri):世間話・独り言
さて、明後日29日からWOLF RPG エディターコンテスト、略してウディコンがいよいよ開幕です。
オリンピックと同じかそれ以上に僕個人としては楽しみにしていたイベントです。

第四回目を迎える今回ですが、昨年まで以上に多種多勢の面白いゲームが期待でき、現段階ですでに幾つもの体験版が公式サイトの作品投稿コーナーにUPされています。

ちょうどウディタゲーム作りで難航していたところなので、このウディコンのゲームを参考にしようと思ってます。
興味がある人は、ウディコンと調べていただければそのままいけると思います。
さあ、今年はどんな強者が現れるか!!
楽しみです!(o>∀<)
2012.07.26(Thu):世間話・独り言
復唱!
とりあえず期末試験の第一波を乗り越えた。

ええ、まだ第一波です( ̄Д ̄;;
来週辺りの第二波が一番難関です。必修、選択たけど重要度的に必修レベルなのがあわせて3つも・・・。
そしてその次の週には第三波として一つだけ試験が・・・。これは中間やってないんでここでミスると乙・・・

とりあえず第二波までの到来まで少し余裕があったので今日はお絵かきをしてました。
とあるうまい絵師さんが書いた絵を模写したものなのでここにはUPできませんが、とりあえず今回は斜め45度に挑戦してみました。よくある角度で、人が最もよく見える角度というやつですね。

無論顔グラとして使うのなら、顔はあっちを、目線はこっちを向いているのが望ましいのであるが、それを表現するのに少々手間取った。模写しても「あれ、あっち向いてる・・・」そこのところの微妙なところを表現するのが難しかったですね。

ゲーム部は未だに戦闘システムガガガガガガ・・・・

というのも、戦闘システムの概形によって人数が変わってくるわけで・・・
そうすると書かなきゃいけなくなる顔グラの数も変わってくるわけで・・・。
たしかにもうすぐ夏休みで、普通なら必要量が十名弱でもなんとかなるもんなのですが、リアルの自分は非常に忙しかったりする。
夏休みだけど半分以上家にいない気がする・・・。
期間的にもまとめて休みがあるわけじゃないからその関係でどうしてもあまり長期的な作品を作るのは難しい。何よりも、僕飽き性だから・・・。

そうなると主人公とヒロインの二人で済むのが一番望ましいが、二人で成り立つRPGシステムって何?
僕はRPGゲームをさほどやったことがあるわけではないので、そういうことに疎かったりする・・・・。
やはり三名は欲しいが・・・。じゃあ三人目は?ってことになる・・・。

まあこんなかんじでまだまだ作業が難航している現状でした。
それでは(o・∀・)ノ
2012.07.24(Tue):開発日記
昨日のことですが、友人に頼んでおいたプロローグ文章の検証結果が帰って来ました。
基本的には意味が通っているかどうかを確認するためのものだったのですが・・・。

さすがSS書きの友人さんw
非常にオーラのある文章に変わっていましたよ。
”這々の体”ってどういう意味だ( ̄Д ̄;;
すぐに辞書で調べましたよ。難しい言葉を使うだけでもそうですが、僕に分かるレベルの言葉でもかなり雰囲気が違って感じましたね。いやー、日本語って素晴らしい。
しかし自分でもわからない単語を使ってプレイヤーに果たして通じるか・・・全員は無理でしょうねw
でも文脈から判断できる範囲ですし、まあこれはこれでいっか、ってことにしました。

ゲーム本体の制作についてはまだまだ決まらぬところで難航しております。
ストーリーのテーマや概要は決まりそうなのですが、ゲームとして成り立つための戦闘システムが・・・
一度はできたのですが、わけあって破棄。一から作り直す必要があったので・・・



さて、明日と明後日は期末だ!来週もある!がんばるぞー((((((*っ`Θ´)っ
2012.07.22(Sun):開発日記
今日のウディタはプロローグ時に流れる文章の製作とその演出コモンイベントを作っていました。
前に紹介したものを改造したため、メモ帳から出力できるようになりました。

SS書きの友人がいるので、その友人にメモ帳で文章を転送して見てもらうことになりました。
明日報告が来る予定です。
いやー、頼りになる友がいるっていいですね。

そろそろ期末試験なんでこのくらいのことしかできなかったですね。
月曜を迎え通常授業もまた始まるのでブログの更新は予定通り(?w)不定期になるかもです。
それではこれで。
2012.07.22(Sun):お絵かき
今日もお絵かきしてみました。
と言っても機能のものに表情を付け足しただけですが・・・
いくつか作った中で使えそうなものを列挙

Original Actor01 残念Original Actor01 驚きOriginal Actor01 しかめっ面
Original Actor01 笑いOriginal Actor01 怒りOriginal Actor01 怒り2
Original Actor01 通常2

うーむ・・・なんかこう・・・切実な思いを伝えるような顔の表情を書くのは難しい・・・。
と言っても線を引いたりするだけでできるものしかやってないんですけどねw あと前のものの流用とか。
今度は野郎も書かねばならんなー。
まだ構想が決まってないから決まってからになりますかねー

ゲームのほうが演出コモンイベント(プログラム)をちょっとだけ作ってみたりした。
またべつの部分もいじってみたいし・・・どうしよ。

2012.07.21(Sat):お絵かき
やべぇ! 一日中お絵かきしてしまった!
レポートもせにゃならんのにwww

いうてPS3とかVitaとかやってたけどねw
でもほとんどお絵かきでした!
そんな今日の成果。

P1020275-1.jpg

昨日のものの目を少し書きなおしてみた。
生きた目を描くって難しいね。

ペンダブがないのでPictBearの曲線でひたすら線画をアナログ抽出して色塗りをしてみた。

Original Actor01

こんな感じ。
私の技術からしてみれば初めて上出来!
このレベルならようやくゲームに出しても笑われないね。
ちなみに色付きの方で服装が変わっているのは東方服装のままだとまずいと思ったので一般的なものに戻しておいただけです。(普通では無いけど)

んー。
そろそろゲーム制作に戻りたいが・・・しかし!
まだ悩んでいるところがあって先にすすまない((((((*っ`Θ´)っグッ!
まあ気長にやりますよ。

ちなみにこのレベルのものなんでそんな人はいないでしょうが、画像勝手に持ってかないでくださいね~。
2012.07.20(Fri):お絵かき
P1020273-2.jpg

現在お絵かき修行中のためこうしてたまに絵を描く練習をしています。

んー。スキャナが現在持っていないのでこうしてデジカメで撮影しています。
まあ一応この状態でPCで線を上から書いていけば線画を抽出できるんで、スキャナよりは手間がかかるし精度は良くないですけど、これでもなんとか”スキャン”できますかね?w

頭から2つしっぽが出ていますが、これはこれが大好きだからというわけではなく(いや好きだけど)、なにかパーツを付けて豪華さを少しでも増そう! でも簡単にかけるのがいいな、ってことでツインテにしました。
でも決してツインテを舐めているわけじゃないですww

絵の練習をしているのは無論顔グラのためなのですが、顔までかけたところでついでに上半身くらいまでは描いてやるか、ってことで描き始めたところ、詳細な服装像を思い描いたことがないという事実に気づき、急遽東方関連の画像からパチってきました。
「なんか見たことあるけど?」と思っていた方、正解ですw
ちなみに僕自身この服を着ているキャラが誰か全くわかんないです(o-∀-)
東方キャラで名前と顔が一致しているのはせいぜい霊夢だけですかね。巫女さんの。(⌒・⌒)ゞ

そういえば僕は耳が書くのが苦手っていうことで何故か女性キャラを中心に書いていましたが、さすがに男物も書かねばなりません(チッ、野郎か・・・)。
今度はそっちも頑張ってみようかな・・・。

ゲーム制作の方は根本的問題で変更する可能性が出てきたの現状実際の製作は停止中です。すぐ復帰するかもですが。
2012.07.20(Fri):開発日記
真っ暗な中に文字がふわっと浮き出てくるような演出を考えた。
それほど豪華ではないが、仮的な意味で実装完了。

ScreenShot_2012_0720_20_52_44.png

動的なものなのでピクチャではわかりにくいですね。
今考えているRPGのストーリーは根幹は王道です。
そこに戦略性も兼ねた簡単な戦闘システムと、ストーリーを盛り込む予定。
現段階では顔グラフィックをフリー素材に頼っていますが、今後の状況によっては自作に変更する予定です。
2012.07.20(Fri):その他
ブログ開設しました。
一応は不定期更新ですが、こちらは基本的には一口ものより、比較的詳細に書き込もうと思ってます。
色々機能を試したいので今回はこのへんで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。